2018/10/17 11:12

先週の土曜日、毎年秋に開催される‘工房からの風’にいってきました。

ニッケコルトンプラザの社でのクラフト展です。

自然の中で、様々な作家とクラフトと出会える素敵な場ですね。

今年もとても刺激を受けました。たくさんの人で溢れ、作り手が見えるものを欲している方が

多いんだなと実感しました。

almost whiteでお取扱いのあるohamaさんのブースも賑わっていました。

自然の中で見るとまた新鮮ですね。新作もたくさんありました。

almost whiteではお財布ポシェットのお取扱いがあります。

 

器、革物、ガラス、木、布と色々出展されていましたので、わくわくしながらブースを巡りました。

その中で、今回は器を購入。

 

平野日奈子さんの器。色の深みと形の可愛らしさに惹かれて。

カップとしても、副菜をいれても印象的な雰囲気になってよさそうですね。

 

竹下努さんの器。凛とした佇まいに惹かれて。

アンティークを思わせる優しい白が、お料理にも食卓にも馴染みそうです。

 

秋はイベントが多い時期ですね。気になっている展示会もあるので、この秋は色々巡って刺激を受けたいと思っています。

 

 

 

  • Home
  • About
  • Blog