2019/02/27 11:57

最近温かな日が増えていますね。少し春めいてきて、お出かけ気分が高まりますね。

ずいぶん前になりますが、谷中を散策しました。

この辺りは以前住んでいたこともあり、愛着のあるエリア。

その頃とはずいぶん変わっていて、お店も増えて賑やかになっていました。

 

もちろん、変わらない場所もあります。SCAI THE BATHHOUSE。

住んでいた頃にはよく覗いていました。美術館で展示するような作家さんのものを身近に見れるので、刺激になります。

銭湯だったところを改装したギャラリーです。

外観はもちろん、ロッカーなど銭湯の面影が残っているところがいいですね。

 

今回は名和晃平さんの展示でした。

生き物のように変化を続けるもインスタレーションのような展示があり、

その規則的とも不規則的ともいえる動きに、見入ってしまいました。

何か迫ってくるような展示に圧倒された時間を過ごしました。

 

その後、「上野桜木あたり」という一角を散策。

中庭を囲んだ古民家にビアホールやオリーブオイル専門店、パン屋さんがあって、賑わいある楽しげな場所が広がっています。

匂いにつられて、その一角のパン屋さんへ入りました。

ノルウェー産小麦を使ったパン屋さん「VANER」にはシナモンロールやしっかりと小麦を楽しめるようなパンが並んでいました。

買ったパンを中庭のベンチでパクリ。幸せな気分になりますね。

バイキングと小麦を合わせたロゴも素敵です。

 

今回は上野からスタートして、国際子ども図書館、SCAI THE BATH HOUSEを抜け、上野桜木あたり、そして谷中銀座、というコースを楽しみました。

春の散策の参考にしてみてください。

 

お出かけにぴったりのバッグがalmost whiteでは揃っています。ぜひ散策のお供に。

写真のコンビ革の巾着バッグ【whitexgreige】は色も明るく春のお出かけにぴったり。

肩にかけるグレージュの革は、キーケースと同じ革を使っているので、キーケースをお揃いで持つのもおすすめです。

  • Home
  • About
  • Blog